So-net無料ブログ作成

西の魔女が死んだ [映画]

10代というのは、本当に偏見とわがままに満ちた年頃だと思った。
どれだけ人を傷つけているか、気付かない。
なのに、自分の偏見にまみれて、自分で傷ついていく。

そうだったなあ、と思い返しながら見た。

けれど、その位わがままでないと、自分が見つからないだろう。
見つけることができたところから、魔女への道が始まる。

それにしても、日常の行動が美しく撮られていた。
西の魔女の言葉は、凛として感動的だった。

今日の花はテッセン。西の魔女に似合いの色だ。
テッセン3.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0